FC2ブログ
プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スリー・ビルボード
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e7847090.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/393-d05e0c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「スリー・ビルボード(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『スリー・ビルボード(日本語字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら80点にします。 ディレクター目線のざっくりストーリー ミズーリ州の田舎町で、数か月前に何者かに娘を殺された女性ミルドレッドは、犯人は捕まらず警察の捜査も一向に進展しないことに腹を立て、さびれた道路に3枚の看板...
[2018/02/05 18:56] ディレクターの目線blog@FC2

スリー・ビルボード

スリー・ビルボード@有楽町朝日ホール
[2018/02/05 18:57] あーうぃ だにぇっと

スリー・ビルボード

「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンドが娘を殺された母親の怒りと悲しみを体現して絶賛された衝撃のサスペンス・ドラマ。アメリカの田舎町を舞台に、主人公がいつまでも犯人を捕まえられない警察に怒りの看板広告を掲げたことをきっかけに、町の住人それぞれが抱える怒りや葛藤が剥き出しになっていくさまを、ダークなユーモアを織り交ぜつつ、予測不能のストーリー展開でスリリングに描き出す。共演はウディ・ハレルソ...
[2018/02/05 19:03] 映画に夢中

「スリ-・ビルボード」:恩讐の彼方に

映画『スリー・ビルボード』は、フランシス・マクド-マンドが主演でアメリカの田舎が
[2018/02/05 21:22] 大江戸時夫の東京温度

「スリービルボード」☆心を動かすのは暴力よりも誇りと愛

何しろ脚本が面白い! 何が起こるか、話がどうなっていくのか、予測もつかない方向へ、そして思いつきもしなかった結末へ。 しかも憤怒のかたまりでしかなかった母親が、後悔と苦悩の姿を垣間見せる中盤から、まさかずっと涙することになるとは思ってもみなくて…
[2018/02/06 00:29] ノルウェー暮らし・イン・原宿

スリー・ビルボード

アメリカ・ミズーリ州の田舎町エビング。 さびれた道路沿いの広告看板に、地元警察の署長ウィルビーを批判するメッセージが表示される。 それは、7ヶ月前に娘を殺された母親ミルドレッドが、進展しない捜査に腹を立てて出した広告だった。 人望あるウィルビーを攻撃したことで、ミルドレッドは非難を浴びることに…。 クライム・サスペンス。
[2018/02/11 10:30] 象のロケット

映画「スリー・ビルボード」

映画「スリー・ビルボード」を鑑賞しました。
[2018/02/11 13:36] FREE TIME

85『スリー・ビルボード』人間は不完全だから...

不完全な人間こそを、愛でようではないか。 アカデミー賞大本命! 『スリー・ビルボード』 ~あらすじ~ ミズーリ州の田舎町。7か月ほど前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人を逮捕できない警察に苛立ち、警察を批判する3枚の広告看板を設置する。彼女は、警察署長(ウディ・ハレルソン)を尊敬する彼の部下や町の人々に脅されても、決して屈しなかった。やが...
[2018/02/14 22:24] シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ

「スリー・ビルボード」

なんという作品!なんという…。素晴らしいとしか言いようがない。とはいえ、深く感動したりその感動の為に落涙したりするという意味で言った訳ではない。感動して落涙もするのだけれど、それ以上の何か。これは誇りと尊厳の物語である。根底から漲る強さ。だがそれと同じくらい深い所にある後悔。それがミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)を突き動かす。3枚のビルボードは象徴に過ぎない。全てを失ったと思ってい...
[2018/03/06 16:42] ここなつ映画レビュー

「スリー・ビルボード」

なんという作品!なんという…。素晴らしいとしか言いようがない。とはいえ、深く感動したりその感動の為に落涙したりするという意味で言った訳ではない。感動して落涙もするのだけれど、それ以上の何か。これは誇りと尊厳の物語である。根底から漲る強さ。だがそれと同じくらい深い所にある後悔。それがミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)を突き動かす。3枚のビルボードは象徴に過ぎない。全てを失ったと思ってい...
[2018/03/08 12:31] ここなつ映画レビュー

「スリー・ビルボード」

見応えがあって良い。
[2018/03/15 09:48] 或る日の出来事