プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年H
詳細な本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e4743321.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/98-8d98bd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「風立ちぬ」:風の吹く「美しい」恋愛映画

満を持してというか、ようやく映画『風立ちぬ』を観ました。大人に向けた宮崎駿アニメ
[2013/08/27 23:37] 大江戸時夫の東京温度

少年H

東宝関西支社の試写室で見せていただきました。50人くらいのこじんまりしたとこで、画面はちょっぴり小さかったけど、映画館みたいな椅子、足元もゆったりで快適でした。いいね、...
[2013/08/28 00:33] はるみのひとり言

少年H

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】洋服屋さん一家が戦争を乗り越えて再生して
[2013/08/28 12:55] うろうろ日記

少年H

戦時中の人々の生活を少年の視点で描いた妹尾河童著の同名小説を映画化した家族のドラマです。 ベストセラーの原作は未読ですけど、少年の目から見たこの時代はどんなものだろうと
[2013/08/29 08:44] とりあえず、コメントです

映画「少年H」感想

戦争という国の都合に翻弄される大人達 その時、少年は・・妹尾河童の自伝的小説の映画化 終戦の前後、少年の視線で描かれる日本 過激にはなりすぎず、さらりと描いた事に賛否
[2013/08/29 11:06] 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

少年H

昭和初期・神戸。 小学生の少年Hこと妹尾肇(はじめ)は、洋服の仕立屋を営む父・盛夫、熱心なキリスト教徒の母・敏子、2歳年下の妹との4人暮らし。 ヨーロッパで第二次世界大戦が...
[2013/08/30 00:39] 象のロケット

少年H

昭和初期・神戸。 小学生の少年Hこと妹尾肇(はじめ)は、洋服の仕立屋を営む父・盛夫、熱心なキリスト教徒の母・敏子、2歳年下の妹との4人暮らし。 ヨーロッパで第二次世界大戦が...
[2013/08/30 00:41] 象のロケット

映画「少年H」その時「NO」と言えるのか

映画「少年H」★★★☆ 水谷豊、伊藤蘭、吉岡竜輝 、花田優里音、 小栗旬、原田泰造、佐々木蔵之介出演 降旗康男監督、 122分、2013年8月10日より全国順次公開 2012,日本,東宝 (原題/原作
[2013/09/10 07:34] soramove

「少年H」

息子と一緒に観に行きました。良い作品だとは聞いていたけど、思った以上に良い作品でした。そして、深い。 戦争がいいとか悪いとか、戦争に反対だとかそうでないとか、そういう
[2013/09/17 18:27] ここなつ映画レビュー

『少年H』『麦子さんと』『グッモーエビアン!』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 ムービープラス・アワード2013

 ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2013。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  今年は男優賞、女優賞が一部門の俳優賞にまとめられ、その代わり作品賞が洋画、邦画に分けられた。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介の作品であることを心掛けた。  すなわち、取り上げたい作品であったにもかかわらず、ブログ記事をまとめるには至らなかったことを、...
[2014/01/10 00:55] 映画のブログ

少年H

ごく普通の人々が戦争の狂気によって変えられていく様が良く出てたと思う。再現された昭和前期の神戸の街並みが、空襲で壊されてしまう様も良く出来ている。 優しい父と敬虔なクリスチャンの母、好奇心旺盛な少年Hとその妹好子。戦争映画の見慣れた感はあるものの、どこにでもいる一家を通して伝わるこの虚しさと優しさ。 レコードを聴かせてくれる気さくなうどん屋のにいちゃんが思想犯だったり、映画館の映写技師の...
[2014/02/23 08:49] いやいやえん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。