プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二流小説家 シリアリスト
詳細な本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e4569579.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/84-865710db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二流小説家 シリアリスト

ネタバレの彼方の別次元ネタバレ 公式サイト。デイヴィッド・ゴードン原作、猪崎宣昭監督、上川隆也、武田真治、伊武雅刀、高橋惠子、片瀬那奈、平山あや、小池里奈、黒谷友香、 ...
[2013/06/19 22:00] 佐藤秀の徒然幻視録

劇場鑑賞「二流小説家 シリアリスト」

亡き友に、捧ぐ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306180001/ 二流小説家 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕デイヴィッド・ゴードン 青木 千鶴 早川書房 2013...
[2013/06/20 05:42] 日々“是”精進! ver.F

[映画][☆☆☆★★]「二流小説家 シリアリスト」感想

 デイヴィッド・ゴードンの処女作にして、「このミステリーがすごい!2012年版(海外編)第一位」「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)第一位」「ミステリが読みたい!20...
[2013/06/20 19:51] 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜

二流小説家 -シリアリスト-

45歳の売れない小説家・赤羽一兵のもとに、東京拘置所にいる死刑囚・呉井大悟から告白本の執筆依頼が舞い込む。 12年前、モデル募集と称して集めた4人の女性を殺害したシリアル・フ
[2013/06/21 20:37] 象のロケット

二流小説家 シリアリスト 「必ず貴方もダマされる」・・・ダマされました、はい。

【=33 うち今年の試写会5】 昨日は仕事で経団連会館に初めて足を踏み入れた。 ここが経営者たちのアジトか〜、すっげー豪勢なつくりでちょっと圧倒されそうや〜(;゚ロ゚) しかし負け
[2013/06/25 10:57] 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

『二流小説家 シリアリスト』

□作品オフィシャルサイト 「二流小説家 シリアリスト」 □監督 猪崎宣昭□脚本 尾西兼一、伊藤洋子、三島有紀子、猪崎宣昭□原作 デビッド・ゴードン□キャスト 上川隆也、武
[2013/06/25 12:10] 京の昼寝〜♪

二流小説家 シリアリスト

死刑囚からの手紙。聖域。究極の美。
[2013/06/25 21:07] 悠雅的生活

「二流小説家 〜シリアリスト〜」死刑囚の生い立ちを追った先にみた異常な愛に支配され洗脳された犯人と女性たちの溺愛

「二流小説家 〜シリアリスト〜」は二流小説家で自分の名義で著書を出版した事のない男が突然死刑囚から死刑囚の半生を描いてほしいと依頼され、そこから3人の女性と殺された4人 ...
[2013/06/27 06:22] オールマイティにコメンテート

二流小説家 シリアリスト

うん、普通に面白かった。
[2013/06/29 01:47] だらだら無気力ブログ!

「二流小説家 シリアリスト」役者の勝利、役者で敗北

何しろ上手い。 二流小説家 赤羽一兵役の上川隆也VS.死刑囚 呉井大悟役の武田真治のガチンコ演技対決は、まるで良質の舞台を観ているよう。 一流の役者を惜しむことなく投入し、絶妙...
[2013/06/30 00:18] ノルウェー暮らし・イン・原宿

二流小説家 シリアリスト

【概略】 売れない小説家・赤羽の下にある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井から告白本の執筆依頼が舞い込む。 サスペンス 死刑囚・呉井を主人公にした告白本を執筆する事になった売れない二流小説家・赤羽が、取材を進めていくとそこで呉井の手口と全く同じ殺人事件に遭遇してしまうといったお話。外国の原作の話を舞台を日本に置き換えたものです。銃撃されたり(笑える)そこを車で駆けつけたりと不自...
[2014/11/06 08:50] いやいやえん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。