プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e7926850.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/405-7260b668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」:報道が仕えるべきは統治者ではなく、国民

映画『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』は、スピルバーグがトランプ政権に突き
[2018/04/03 09:40] 大江戸時夫の東京温度

映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(日本語字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら75点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。 ★★★☆☆&...
[2018/04/03 09:45] ディレクターの目線blog@FC2

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」☆成長ものがたり

アカデミー賞にノミネートされていなかったら、正直観に行ってなかったかも。 そしてスピルバーグならではの生真面目なつくりが、前半あくびを何度も出させることにもなった。 一昨年オスカーを受賞した「スポットライト 世紀のスクープ」と比べると、ややメリハリが足りなかったかな…
[2018/04/06 00:40] ノルウェー暮らし・イン・原宿

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

1971年、アメリカ。 ベトナム戦争が泥沼化し反戦の気運が高まっていたこの時期に、国防総省がベトナム戦争について調査・分析した7000枚に及ぶ文書の一部が、ニューヨーク・タイムズにスクープされた。 ライバル紙に先を越された、ワシントン・ポストの女性発行人キャサリン・グラハムと編集主幹ベン・ブラッドリーは、残りの文書を独自に入手し機密文書の全貌を公表しようとする…。 社会派ドラマ。
[2018/04/06 11:10] 象のロケット

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演し、スティーヴン・スピルバーグがメガホンを取った社会派ドラマ。実在の人物をモデルに、都合の悪い真実をひた隠しする政府に対して一歩も引かない姿勢で挑んだジャーナリストたちの命懸けの戦いを描写する。『コンテンダー』などのサラ・ポールソンやドラマシリーズ「ベター・コール・ソウル」などのボブ・オデンカークらが出演。脚本を『スポットライト 世紀のスクープ』で第8...
[2018/04/10 20:18] 映画に夢中

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』('18初鑑賞32・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 16:10の回を鑑賞。 字幕版。
[2018/04/12 13:34] みはいる・BのB

80『ペンタゴン・ペーバーズ』今だからこそ!

スティーブン・スピルバーグ最新作! 『ペンタゴン・ペーバーズ/最高機密文書』 ~あらすじ~ ベトナム戦争の最中だった1971年、アメリカでは反戦運動が盛り上がりを見せていた。そんな中、「The New York Times」が政府の極秘文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を暴く。ライバル紙である「The Washington Post」のキャサリン(メリル・ストリープ)...
[2018/04/17 22:21] シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ