プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e7437217.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/373-f3d654b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

追憶(2017)〜予め外されていた梯子

公式サイト。降旗康男監督。木村大作撮影。岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、渋川清彦、 ...
[2017/05/14 00:33] 佐藤秀の徒然幻視録

「追憶」:オーソドックスな小品の味わい

映画『追憶』は、なんで『追憶』なのかタイトルがピンと来ませんねえ。まあ、変なサブ
[2017/05/14 23:19] 大江戸時夫の東京温度

追憶

1992年、能登半島。 親に捨てられた13歳の四方篤、田所哲太、川端悟は、仁科涼子が営む軽食喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せ、常連客の山形光男と共に、家族のような毎日を送っていた。 しかしある事件をきっかけに、少年たちは離れ離れになってしまう。 …25年後、富山県警捜査一課の刑事となった四方篤は、無残な遺体となった川端悟と再会を果たす。 浮かび上がった容疑者は、田所哲太だった…。 サスペンス。
[2017/05/15 08:46] 象のロケット

「追憶」

オープニング、海の荒波の風景が映し出され、「ザ・日本映画」の様相を呈している。そして内容ももちろん「ザ・日本映画」なのであった。こんな風に、故郷と、隠された過去と、解かれていく運命の糸とが交錯し…これぞ「ザ・日本映画」!富山を舞台とした作品である。富山と輪島と珠洲。北陸の美しい街を舞台にしているが、撮影監督が「劔岳」の木村大作であることで納得がいく。本当に素晴らしい、そこだけ切り取ってそれで...
[2017/05/17 23:28] ここなつ映画レビュー

映画「追憶」

映画「追憶」を鑑賞しました。
[2017/05/21 19:31] FREE TIME

『追憶』

□作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日)■劇 場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>守っ...
[2017/05/23 12:38] 京の昼寝~♪

「追憶」旧友が殺された先にみた25年前の事件と向き合う2人の旧友背負った贖罪

「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーであ ...
[2017/06/04 14:39] オールマイティにコメンテート

追憶

降旗康男監督が青島武と瀧本智行のオリジナル脚本を岡田准一主演で描いたドラマです。 予告編を観て、どんな物語が描かれているのだろうと気になっていました。 美しい音楽と共に映し出される夕日の映像が心に穏やかな余韻を残すような作品でした。
[2017/06/28 00:08] とりあえず、コメントです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。