プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
ラ・ラ・ランド
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e7312999.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/361-9606ed99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】ラ・ラ・ランド

 ラ・ラ・ランド(2016) アメリカ 原題:La La Land 監督/脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス/ジェシカ・ローゼンバーグ/ソノヤ・ミズノ【あらすじ】 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。そ...
[2017/02/24 23:32] アリスのさすらい映画館

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド@よみうりホール
[2017/02/24 23:44] あーうぃ だにぇっと

ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開

公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ ...
[2017/02/24 23:56] 佐藤秀の徒然幻視録

映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感想 = 何てマジカル!

今年のアカデミー賞史上最多の14部門のノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監督賞 ・脚本賞 ・作曲賞、主題歌賞(City of Stars、Audition の2曲ダブル・ノミネート) ・撮影賞 ・衣装デザイン賞 ・編集賞 ・美術賞 ・音響編集賞 ・録音賞 昨日日本公開...
[2017/02/25 08:57] 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~

ラ・ラ・ランド

夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!  
[2017/02/25 10:21] Akira's VOICE

「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい!

[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード  本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示される方もおられますが、果たしてこの映画を好きになれない人なんているんでしょうか?  夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。女優志望のミア(エマ・ストーン)と、ジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴズ...
[2017/02/25 11:19] シネマ親父の“日々是妄言”

映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。女優を目指すミア(エマ・ストーン )は映画スタジオのカフェで働きながら、オーディションを受けては落ちての日々。一方、場...
[2017/02/25 11:57] ディレクターの目線blog@FC2

映画『ラ・ラ・ランド』★メロディに心掴まれ怒涛のラストにグッと来る

作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/170115/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・セブ:ライアン・ゴズリング ・ミア:エマ・ストーン         ←好き☆ 女優志望のミアと、ジャズの店を持ちたいピアニストのセブ。 歌って踊って...
[2017/02/25 16:34] **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**

ラ・ラ・ランド 〜 夢みる愚か者の街

LA LA LAND観てきました。 アメリカ・ロサンゼルス。この街には、夢を追いかける人が各地から集まってくる。女優を目指すミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながらオーディションを受け続けているが、落ちてばかりだった。ある日、ふと立ち寄った場末のバーで、ピアノを弾いているセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼の夢は、自分の店を持って思う存分本格的なジャズを...
[2017/02/25 16:56] まぜごはん

ラ・ラ・ランド

【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・ミズノ、J・K・シモンズ 夢をみていた STORY:何度もオーディションに落ちてすっか...
[2017/02/25 23:35] ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

ラ・ラ・ランド

夢追い人が集まる街アメリカ・ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指しているが、オーディションに落ちてばかりだった。 ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾く青年セブことセバスチャンと出会う。 彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。 恋に落ちた二人は互いの夢を応援し合うが、徐々に気持ちがすれ違っていく…。 ミュージカル。
[2017/02/26 12:38] 象のロケット

ラ・ラ・ランド / La La Land

ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけの数が揃えられるのが凄い。ミアじゃ無いですが、それだけ出番を待っている俳優・女優が沢山居るという事ですね。 この作品の、セバスチャンの演奏シーンですが、全て吹き替え無しでライアン・ゴズリングが演じていたそう。念のために、吹き...
[2017/02/26 16:13] 勝手に映画評

ラ・ラ・ランド

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で創り上げたミュージカルです。 昨年から、もう何回予告編を観ただろうと思うほど観たので、ようやく本編に出会えると楽しみにしていました。 カラフルでロマンティックな世界は、意外に切ない余韻を漂わせていました。
[2017/02/26 20:46] とりあえず、コメントです

映画『ラ・ラ・ランド』観てきた〜

行ってきました〜〜(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね〜〜 この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 期待を裏切らない素敵な作品でした〜〜 夢を追いかける2人が恋をするストーリーはシンプルで、 楽しいミュージカルシーンも派手すぎることはないし、 恋が盛り上がるシーンには2人は魔法のように飛んじゃうし、 ロマンチックで...
[2017/02/26 22:06] よくばりアンテナ

『ラ・ラ・ランド』('17初鑑賞16・劇場)

☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10) 2月25日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 12:10の回を鑑賞。 字幕版。
[2017/03/03 21:25] みはいる・BのB

『ラ・ラ・ランド』

□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、       ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ■鑑賞日 2月26日(日)■劇 場 TOHOシネ...
[2017/03/05 09:08] 京の昼寝~♪

「ラ・ラ・ランド」(1回目)

うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
[2017/03/05 22:03] 或る日の出来事

「ラ・ラ・ランド」

2016年・アメリカ/サミット・エンタティンメント、他 配給:ギャガ、ポニーキャニオン 原題:La La Land 監督:デイミアン・チャゼル脚本:デイミアン・チャゼル音楽:ジャスティン・ハーウィッツ
[2017/03/05 22:34] お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法

ラ・ラ・ランド

 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されていた作品賞からは外れてしまいましたが)。  本作(注1)の冒頭では、ロサンゼルスのハイ...
[2017/03/13 06:07] 映画的・絵画的・音楽的

「ラ・ラ・ランド」

素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカルに親和性がない上、ラブストーリーオンリーはあまり好みではない。あと、「夢を追いかける」「思い続けていれば夢は必ず叶う」といった、いかにもアメリカらしい、ディズニー的な押し付けにはちょっと、いや...
[2017/04/20 12:46] ここなつ映画レビュー