プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金のアデーレ 名画の帰還
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e6508367.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/279-97bbe13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黄金のアデーレ 名画の帰還

公式サイト。アメリカ=イギリス。原題:Woman in Gold。サイモン・カーティス監督。ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズ、アンチュ・トラウェ、ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホ ...
[2015/12/01 08:48] 佐藤秀の徒然幻視録

黄金のアデーレ 名画の帰還

1998年、アメリカ・ロサンゼルス。 小さなブティックを経営するユダヤ人女性、マリア・アルトマンは82歳。 彼女は故郷のオーストラリア政府に、ナチスに没収された伯母の肖像画の返還を求めようとしていた。 それは評価額約1億ドル(100億円)以上と言われるクリムトの名画。 返還は不可能と思われたが、マリアは友人の息子で弁護士のランディ・シェーンベルクに訴訟を依頼することに…。 実話から生まれたヒ...
[2015/12/01 17:32] 象のロケット

「黄金のアデーレ 名画の帰還」:年の差コンビの掛け合いの妙

映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』を試写会で観ました。また出たナチスがらみの作品
[2015/12/01 22:09] 大江戸時夫の東京温度

黄金のアデーレ 名画の帰還

■ 試写会にて鑑賞黄金のアデーレ 名画の帰還/WOMAN IN GOLD 2015年/アメリカ、イギリス/109分 監督: サイモン・カーティス 出演: ヘレン・ミレン/ライアン・レイノルズ/ダニエル・ブリュール/ケイティ・ホームズ/タチアナ・マズラニー 公式サイト 公開: 2015年11月27日 1998年、LAに住むユダヤ人のマリア・アルトマンは、亡くなった姉ルイーザの遺品の...
[2015/12/02 01:33] 映画三昧、活字中毒

映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 (公式)を昨日の「映画の日」に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー アメリカ・ロサンゼルス在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、ブティックを営みながら暮らす未亡人。彼女は、グスタフ・クリムトが描いた黄金に輝...
[2015/12/02 10:46] ディレクターの目線blog@FC2

「黄金のアデーレ 名画の帰還」☆感動のポイント

ヘレン・ミレンは言うまでもなく見事だ。 眉の動き、目の表情、シワのひとつまでもが感情を表す。 この彼女の演技力を持ってして、初めて成り立つ物語。 勿論、脚本もいいしライアンの弁護士も立派だったし、名画の他ゴージャスな衣装・小物も素晴らしいのだけれど。
[2015/12/02 15:16] ノルウェー暮らし・イン・原宿

黄金のアデーレ 名画の帰還

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 伯母さんが描かれた名画を巡ってオースト
[2015/12/03 01:51] うろうろ日記

黄金のアデーレ 名画の帰還

1998年。 アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、亡くなった姉ルイーゼが、オーストリア政府に対し、グスタフ・クリムトの名画“黄金のアデーレ”の返還を求めていたことを知る。 マリア姉妹の伯母であるアデーレの肖像画は、第二次世界大戦中にナチスに略奪されたものだった。 姉の思いを受け継ぐことを決めたマリアは、新米弁護士ランディ(ライアン・レイノルズ)の助けを借り、オ...
[2015/12/04 20:33] 心のままに映画の風景

黄金のアデーレ 名画の帰還

 『黄金のアデーレ 名画の帰還』を渋谷のシネマライズで見ました(注1)。 (1)『マダム・マロリーと魔法のスパイス』のヘレン・ミレンの主演作というので映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、オーストリアの画家・クリムトが、絵(注3)を制作しているシ...
[2015/12/05 06:35] 映画的・絵画的・音楽的

黄金のアデーレ 名画の帰還 / Woman in Gold

画家グスタフ・クリムトの『アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像?』他の作品の所有権を巡って実際にあった裁判と裁判を起こした女性の運命の物語を描いた作品。 この映画を見るまで、クリムトという画家の名前も、この様な裁判が行われていたことも全く知りませんでした...
[2015/12/12 17:32] 勝手に映画評

黄金のアデーレ 名画の帰還

1998年。 アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)は、亡くなった姉ルイーゼが、オーストリア政府に対し、グスタフ・クリムトの名画“黄金のアデーレ”の返還を求めていたことを知る。 マリア姉妹の伯母であるアデーレの肖像画は、第二次世界大戦中にナチスに略奪されたものだった。 姉の思いを受け継ぐことを決めたマリアは、新米弁護士ランディ(ライアン・レイノルズ)の助けを借り...
[2015/12/12 18:39] 心のままに映画の風景

黄金のアデーレ 名画の帰還

3回目の『ガールズ&パンツァー劇場版』を観に行ったついでに観たけど、見応えある内容で面白かった。
[2015/12/12 23:20] だらだら無気力ブログ!

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

2015年・アメリカ=イギリス合作 制作:ワインスタイン・カンパニー、他 配給:ギャガ 原題:Woman in Gold 監督:サイモン・カーティス脚本:アレクシ・ケイ・キャンベル製作:デビッド・M・
[2015/12/26 00:07] お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。