プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士と彼女のセオリー
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e5992741.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/230-6837214b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

博士と彼女のセオリー〜愛のホーキング放射

公式サイト。イギリス映画。原題:The Theory of Everything。ジェーン・ホーキング原作、ジェームズ・マーシュ監督。エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コック ...
[2015/03/16 23:35] 佐藤秀の徒然幻視録

『博士と彼女のセオリー』 (2014)

個人レベルから宇宙規模へ、深遠なるラブ・ストーリー! 導き出すのは、ひとつのセオリー。一筋縄ではいかない恋愛感情を知的に切りとった珠玉の一品であった。 量子宇宙論の形成に多大な影響を及ぼした理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士。若くして難病ALS(筋...
[2015/03/17 00:30] 相木悟の映画評

博士と彼女のセオリー

1963年イギリス。 ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を研究する青年スティーヴン・ホーキングは、同じ大学に通う女性ジェーンと付き合うように。 ところが宇宙のすべてを説明する理論の研究に第一歩を踏み出した頃、彼の身体に異変が起こる。 治療法のない“運動ニューロン疾患”で余命2年と宣告されたスティーヴンは、寮の部屋に引きこもり、ジェーンとの連絡も断ってしまう…。 ラブ・ストーリー。
[2015/03/17 14:38] 象のロケット

博士と彼女のセオリー/オスカーに恥じない名演技

ブラックホールで有名な車いすの物理学者、スティーヴン・ホーキング博士とその妻ジェーンの出会いから別れまでを描いた伝記映画。主演のエディ・レッドメインは本作で歳87回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。妻ジェーンを『あなたとのキスまでの距離』などのフェリシティ・ジョーンズが演じている。監督は『マン・オン・ワイヤー』のジェームズ・マーシュ。
[2015/03/19 17:35] MOVIE BOYS

映画:博士と彼女のセオリー The Theory of Everything 秀逸な日本タイトルと共に、捨て置けない出来!

理論物理学者 スティーヴン・ホーキング博士の若き日々〜先 を描く。 学生時代からはじまり、この映画のメイン・テ―マに直ちに突入。 それは、ホーキングとその妻になるジェーンの恋愛。 関係が深まったところで、ホーキングに悲劇が・・・ 彼は身体を蝕んでいく病の...
[2015/03/21 14:54] 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

博士と彼女のセオリー

 車いすの天才物理学者ホーキング博士を描いた、アカデミー主演男優賞を受賞した話題作なんですが、伝記映画特有の話が散漫になっていたし、エディ・レッドメインの熱演はさすがですが、実在の障害者を演じるとオスカーは取りやすいことを考えると、世評ほど感動はしませ…
[2015/03/25 06:20] 映画好きパパの鑑賞日記

『博士と彼女のセオリー』('15初鑑賞25・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月13日(金) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン7にて 16:00の回を鑑賞。
[2015/03/25 21:00] みはいる・BのB

博士と彼女のセオリー

 3月末の拙エントリの冒頭で申し上げましたように、映画館が満員で見逃してしまった『博士と彼女のセオリー』を、ようやっと日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作(注1)は、アカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということで、映画館に行ってきた次...
[2015/04/14 06:18] 映画的・絵画的・音楽的

博士と彼女の関係、そして

18日のことですが、映画「博士と彼女のセオリー」を鑑賞しました。 物理学者として将来を期待されるスティーブン・ホーキングは大学時に詩を学ぶ女性ジェーンと恋に落ちる。しかし直後にスティーブンはALSを発症 余命2年の宣告を受けてるが それでもジェーンはスティーブ...
[2015/05/01 18:30] 笑う社会人の生活

博士と彼女のセオリー

【概略】 1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちるが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告される。妻となった彼女の支えで研究を進め時の人となるが、介護と育児に追われる彼女とはすれ違い、病状も悪貨していく。 ラブロマンス 宇宙理論に大きな貢献を果たしたホーキング博士と、その妻であったジェーンと...
[2015/08/11 07:54] いやいやえん

博士と彼女のセオリー

まずは、スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインの演技力にも感服しましたが、(アカデミー賞受賞も納得です) 学生時代に出会い、難病と知り、余命2年と知って余計に恋が燃え上がり、結婚した妻ジェーンも素晴らしく、 決してキレイキレイなばかりに描かず、子供を得た幸福と同時に、育児と介護が重なるがゆえの、人間的苦悩や孤独、弱さ部分も、きっちり描いてるのに感動しました。 ...
[2016/05/26 10:12] のほほん便り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。