プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーの朝日
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e5825489.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/211-de0b00a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンクーバーの朝日/全ては彼らから始まった

1900年代初頭、カナダに移住した日本人は厳しい差別に晒されながらも野球チーム朝日軍の勝利によって現地の人々に受け入れられていく。しかしそこで起こった第二次世界大戦はそんな彼らの努力を無に帰するものだった…。監督を務めるのは『舟を編む人』や『ぼくたちの家族』の石井裕也。主人公・レジー笠原を妻夫木聡が、チームメイトを亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮らが演じている。
[2014/12/22 22:06] MOVIE BOYS

バンクーバーの朝日

バンクーバーの朝日@有楽町朝日ホール
[2014/12/22 22:48] あーうぃ だにぇっと

バンクーバーの朝日

1900年代初頭、多くの日本人が新天地を夢見て、遥か遠くカナダへと海を渡った。 ところが彼らを待ち受けていたのは人種差別、過酷な肉体労働、貧困という厳しい現実だった。 そんな中、日本人街に一つの野球チームが生まれる。 チームの名は「バンクーバー朝日」。 しかし、小柄な日系人と大柄な白人選手の体格の差は埋められず、朝日は負けてばかりだった…。 実話から生まれたヒューマンドラマ。
[2014/12/23 21:29] 象のロケット

バンクーバーの朝日

戦前にカナダへ渡った日本人たちが作った野球チームの活躍を描いた青春物語です。 カナダの日本人たちがどんな運命を辿ったのかは聞いたことがあったので、 今回はどんな作品になるのか気になっていました。 様々な問題に苦しみながらも必死に野球をする若者たちの姿に心を動かされるような物語でした。
[2015/01/01 22:24] とりあえず、コメントです

バンクーバーの朝日

 『バンクーバーの朝日』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ぼくたちの家族』や『舟を編む』の石井裕也監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「海の向こうで3年働けば日本で一生暮らしていけるほど稼ぐことができるという話を...
[2015/01/13 06:35] 映画的・絵画的・音楽的

「バンクーバーの朝日」

2015年最初に観た作品。もちろん息子と一緒に、である。公開時から観ることは決めていたが、少年野球の頃から(もっと言えば保育園の頃から)交流のあるママ友さんが、息子さんと観に行って「すごく良かったわよ」と教えてくれたので、一年の初っ端はこれで飾ることに致しました。前半部分から怒濤の落涙。アホでしょ、私。誰も泣いてなんかいない所で泣き始めてしまった。連戦連敗の野球チームが、「Brain bas...
[2015/01/26 17:06] ここなつ映画レビュー

バンクーバーの朝日

[バンクーバーの朝日] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2015年2本目です。 【あらすじ】 1900年代初頭。貧しい日本から新天地を目指してカナダ・バンクーバーにやって来た日本人たちは、想像を絶する激しい肉体労働や貧…
[2015/03/13 12:30] 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。