プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューリー
詳細な本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e5779331.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/207-a2f78a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フューリー

ティーガー、固いなぁ。
[2014/12/02 00:49] だらだら無気力ブログ!

映画「フューリー」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『フューリー』 (公式)を昨日(映画の日)、劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 1945年4月、第二次世界大戦の最終局面のドイツ。ナチスが大暴れするドイツ軍に侵攻を進める連合軍に、ベテラン兵士ウォーダディー(ブラッド・ピット)の部隊に、戦闘経験の無い副操...
[2014/12/02 09:35] ディレクターの目線blog@FC2

フューリー

第二次世界大戦中の1945年、連合軍はドイツへの侵攻を進めていた。 連合軍の“フューリー(激しい怒り)”と名付けられたシャーマン戦車を指揮をするのは、各地でドイツ軍を蹴散らしてきた歴戦の猛者ドン・コリアー軍曹。 18歳の新兵ノーマンはコリアーの部隊に送り込まれ、仲間たちから手荒い歓迎を受ける。 そこは想像をはるかに超えた最前線の戦場だった…。 戦争アクション。
[2014/12/03 00:43] 象のロケット

映画:フューリー FURY  史上初の モノホン戦車が登場!の迫力 & ドラマ性は認めつつ...

今作の話題は やはり何と言っても、映画 史上初の、モノホンのタイガー型戦車(写真)が登場すること。 ボービントン博物館に保存されていていた、唯一の動くタイガー! アメリカ軍の戦車を圧倒するその脅威を、よりリアルに感じさせるのに非常に効果的だったと思う。 ...
[2014/12/08 20:02] 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

「フューリー」

第二次世界大戦物で、戦車戦にスポットを当てた作品。よく考えてみたら当然のことだけれど、戦車はチーム制になっていて、内部のメンバーや役割は定められている。そこには命を賭けた、友情を超えた絆が存在する。その中の一機フューリー号での戦いを描いた作品である。戦車戦の迫力、恐ろしい戦場の様、息を呑んでただただ見続けるしかない。ウォーダディーことドン・コリアー(ブラッド・ピット)がリーダーを務めるフュー...
[2014/12/12 12:48] ここなつ映画レビュー

「フューリー」 (2014)

2014年・アメリカ/Grisbi Productions, QED International配給:KADOKAWA 原題:Fury 監督:デビッド・エアー脚本:デビッド・エアー製作:デビッド・エア
[2014/12/13 23:43] お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法

フューリー

 『フューリー』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)戦争映画はあまり好みではありませんが、ポスターに「アカデミー賞最有力」とあるのにつられて映画館に行ってきました。  本作(注1)の時代設定は、1945年4月(注2)。  「フューリー」と名付けられたM4中戦車シャ...
[2014/12/18 21:10] 映画的・絵画的・音楽的

『フューリー』 悔しいほどの3つのこと

 悔しいなぁ。  『フューリー』を上映している135分間、私は歯軋りしたいくらいだった。  これは日本じゃ撮れない映画だ。  デヴィッド・エアー監督・脚本の『フューリー』は、ナチス・ドイツ崩壊目前の1945年4月における、戦車フューリー(憤激)号に乗り込む5人の男たちの物語である。敵地ドイツの奥深く進撃する彼らは、友軍を次々に失い孤立していく。その戦いの酷さをこれでもかと描くのが本...
[2014/12/20 16:12] 映画のブログ

フューリー

第二次世界大戦終盤のドイツを舞台に描いたブラッド・ピット主演の戦争映画です。 公開前から気になっていたのですけど、なかなか観る度胸が無くて遅くなってしまいました。 スクリーンいっぱいに広がった無残な戦場の姿に、戦争の哀しさをじわじわと感じるような作品でした。
[2015/01/11 23:13] とりあえず、コメントです

FURY / フューリー

【概略】 1945年4月、戦車“フューリー"を駆るウォーダディーのチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマンが配置された。新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー"の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つと...
[2015/03/12 08:20] いやいやえん

フューリー

FURY 2014年 イギリス 135分 戦争/アクション 劇場公開(2014/11/28) 監督: デヴィッド・エアー 『サボタージュ』 製作: デヴィッド・エアー 製作総指揮: ブラッド・ピット 脚本: デヴィッド・エアー 出演: ブラッド・ピット:ドン・コリアー(ウォーダ...
[2015/03/23 02:40] 銀幕大帝α

戦車アクションを見よ!

1日のことですが、映画「フューリー」 を鑑賞しました。 1945年4月、ナチスドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍にアメリカ人のベテラン兵士 ウォーダディーがいた 彼は 自らフューリーと名付けた中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に戦っていた そんなある日 新兵ノーマ...
[2015/03/25 07:50] 笑う社会人の生活

フューリー

監督 デヴッド・エアー 出演 ブラット・ピット、ローガン・ラーマン、シャイア・ラブーフ  出色の戦争映画であった。今まで第2次世界大戦、それも戦車戦を描いた映画は、「パットン大戦車軍団」「バルジ大作戦」などあった。この2本も傑作であるが、この「フューリ...
[2015/06/08 19:36] とつぜんブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。