プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
舞妓はレディ
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e5637939.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/187-0d5dee81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『舞妓はレディ』は『マイ・フェア・レディ』と全然違う!

 オードリー・ヘプバーンのファンで、ミュージカルが好きな私にとって、オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』はとりわけ好きな映画の一つだ(歌声はマーニ・ニクソンが吹き替えているが)。  粗野で下品な花売り娘を、立派なレディに仕立てられるか。言語学者ヒギンズ教授と友人ピカリング大佐との賭けに使われたイライザは、訛りを矯正すべくヒギンズ教授の猛特訓を受ける。アカデミ...
[2014/09/25 07:13] 映画のブログ

映画『舞妓はレディ』観てきた

全然観るつもりはなかったのですが、2〜3日前にTVで 宣伝のために出ていた主役の上白石萌音さんが歌を披露していて 興味がわいたので観ることに。 古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子(上白石萌音)が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野(長谷川博己)が、鹿児島...
[2014/09/25 08:10] よくばりアンテナ

舞妓はレディ

舞妓はレディ@ニッショーホール
[2014/09/25 11:45] あーうぃ だにぇっと

「舞妓はレディ」:垢抜けなさも芸の内?

映画『舞妓はレディ』は、(往年の)周防正行監督らしい「ニッポンの不思議な異世界」
[2014/09/25 15:27] 大江戸時夫の東京温度

映画 舞子はレディ

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    京都の舞妓と芸妓の世界を描いた映画でしたが    ミュージカルぽさが、今一つでした。    やはり和服にダンスは、合いません。    和服ならダンスでなく日本舞踊のような感じなら  ...
[2014/09/25 22:47] こみち

『舞妓はレディ』をトーホーシネマズ渋谷6で観て、あの歌は何なのかふじき★★★

五つ星評価で【★★★上白石萌音ちゃんは可愛いと思う】   違和感を感じてしまったのは、 劇中で歌われる歌をあまり好きになれなかったからだろう。 多分、それは呼吸を意識 ...
[2014/09/25 22:51] ふじき78の死屍累々映画日記

映画「舞妓はレディ」

映画「舞妓はレディ」を鑑賞しました。
[2014/09/25 23:41] FREE TIME

舞妓はレディ

試写会で観ました。舞妓さんになりたいと花街にやって来た田舎娘の春子が、仕込みさんから店出しするまでのお話です。めちゃくちゃ楽しみにしていた映画でしたが、観た感想はちょっと斬新過ぎて正直う〜んだったかな〜。ミュージカル仕立てで楽しめるんだけど。なんかいま...
[2014/09/28 01:20] はるみのひとり言

舞妓はレディ

京都。 歴史の古い小さな花街(かがい)・下八軒(しもはちけん)は、舞妓がたった一人しかいないという、大きな悩みを抱えていた。  節分の夜、八軒小路にある老舗のお茶屋・万寿楽(ばんすらく)へ、おかしな方言を話す少女・春子が「舞妓になりたい」とやってきた。  万寿楽の仕込み(舞妓の見習い)になった彼女は、お茶屋の下働きや芸の稽古、訛りの矯正にと、大奮闘するのだが…。 ミュージカル。 
[2014/09/28 05:22] 象のロケット

「舞妓はレディ」見習いとなり厳しい稽古指導を受けた先に待っていた舞妓になるための覚悟としきたり

「舞妓はレディ」は地方から舞妓になりたいとやってきた少女が舞妓になるために様々な厳しい修行を経て舞妓になっていくストーリーである。昨今の人手不足により伝統芸能の存続危 ...
[2014/09/29 00:05] オールマイティにコメンテート

[映画][☆☆☆★★]「舞妓はレディ」感想

 「Shall we ダンス?」の周防正行監督、「おおかみこどもの雨と雪」の上白石萌音(かみしらいしもね)主演。京都の花街を舞台に、舞妓になるべく田舎からやってきた少女の成長を描く。 監督曰く、1992年公開の「シコふんじゃった」撮影終了直後から構想を練ってみたも
[2014/10/05 10:36] 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜

舞妓はレディ

2014年 日本 135分 コメディ/ミュージカル 劇場公開(2014/09/13) 監督: 周防正行 脚本: 周防正行 振付: パパイヤ鈴木 出演: 上白石萌音:西郷春子 長谷川博己:京野法嗣 富司純子:小島千春 田畑智子:百春 草刈民代:里春 渡辺えり:豆春 竹中直人:富...
[2015/03/13 01:51] 銀幕大帝α

舞妓はレディ

【概略】 舞妓を目指して京都のお茶屋世界に飛び込んだ少女・春子の姿を、ミュージカルシーンを交えて描く。 ドラマ・ミュージカル 舞妓の世界を舞台にしたミュージカル作品。マイ・フェア・レディ…じゃない、舞妓はレディなんですね。 失礼ながら田舎娘にしかみえない主人公の春子。彼女が舞妓姿になったときが艶やかでいいですね。この田舎娘が素敵な舞妓に変わるって所は、マイ・フェア・レディ...
[2015/03/20 08:20] いやいやえん

舞妓はレディ

かなり好みは分かれるかもしれませんが、(実際、「Shall we ダンス?」の熱烈ファンなダンナさんが、ミュージカル仕立てになって脱落)斬新で楽しい作品でした。願わくば、出演者全員に「見せ場を!」との、旺盛なエンタメ精神と、徹底した作り込み、と斬新さに、三谷幸喜の「ザ・マジックアワー」を連想。ヒロインの、上白石萌音。ちょっと素朴な存在感で、だけど、歌って踊れるところと成長ぶりが素敵でした。異...
[2015/07/22 14:50] のほほん便り