プロフィール

とらちゃん

Author:とらちゃん
このブログは
「とらちゃんのゴロゴロ日記はまぞう」
のトラックバック専用ブログです。詳しい本文はそちらにあります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらちゃんのゴロゴロ日記-映画関連トラックバック専用ブログ
「とらちゃんのゴロゴロ日記blog.ver」でトラックバックを受け付けできないようになったので、2012年8月28日から開設しました。映画関連の記事に限りトラックバックを受け付けます。
ゼロ・クラビティ
詳しい本文は下記アドレスにあります。
http://torachangorogoro.hamazo.tv/e5001264.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://torachangorogoro.blog.fc2.com/tb.php/125-565e0c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ@よみうりホール
[2013/12/14 22:01] あーうぃ だにぇっと

ゼロ・グラビティ〜脱力速度早過ぎ

映像美のためなら何でもアリなのか 公式サイト。原題:Gravity。アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、(声)エド・ハリス。地上600キロの空間は一 ...
[2013/12/14 22:16] 佐藤秀の徒然幻視録

『ゼロ・グラビティ』

宇宙なんて大嫌い。でも私は諦めない! 怖い、とにかく怖い。でも凄い、この溢れんばかりの生きるという勇気が凄い。そして素晴らしい、カメラワーク、演出、キャスティング、音 ...
[2013/12/14 22:53] こねたみっくす

ゼロ・グラビティ [IMAX 3D]

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 サンドラさんがほぼ一人で宇宙を彷徨っち
[2013/12/15 00:05] うろうろ日記

「ゼロ・グラビティ」☆息苦しさで宇宙体験

まさに自分までもが宇宙遊泳しているかのような錯覚に陥る、見事な映像とその臨場感。 息が苦しくて、くるしくて、くるしくて・・・ 宇宙服をはやく脱ぎ捨てたいっ!手に汗握る緊迫したシーンの連続に息も絶え絶え、ホッとする瞬間を期待するラストにはまさかの・・・・
[2013/12/15 11:43] ノルウェー暮らし・イン・原宿

サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演、アルフォンソ・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ(Gravity)』"LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE"

注・内容、台詞について触れています。事故によって宇宙空間に放り出された宇宙飛行士と科学者。映画冒頭に出てくる字幕LIFE IN SPACE IS IMPOSSIBLE(宇宙で生存することは不可能)。は
[2013/12/15 12:45] 映画雑記・COLOR of CINEMA

ゼロ・グラビティ

求めよさらば与えられん。  
[2013/12/15 14:17] Akira's VOICE

ゼロ・グラビティ(3D 日本語吹替え版)

監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 【解説】 『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙...
[2013/12/15 17:55] タケヤと愉快な仲間達

ゼロ・グラビティ

宇宙から見た地球の映像とかは見応えあるなぁ。
[2013/12/15 19:44] だらだら無気力ブログ!

ゼロ・グラビティ

新人宇宙飛行士の女性ライアン・ストーン博士は、ベテラン男性宇宙飛行士マット・コワルスキーのサポートのもと、スペースシャトルの船外でミッションを遂行していた。 そこへ、破壊された人工衛星の大きな破片がいくつも猛スピードでぶつかって来た。 その衝撃で、2人は無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り出されてしまうのだが…。 SFスリラー。 ≪地球の上空60万メートル。 気圧もない。 酸素もない。 宇宙...
[2013/12/16 17:39] 象のロケット

ゼロ・グラビテイ

試写会で観せていただきました。(3D 字幕)ロシアが爆発させた衛星の残骸が原因で、宇宙ゴミが大発生。アメリカのスペースシャトルを襲い大破させ、船外で作業中だったストーン博士とマット飛行士が宇宙空間に放り出され、無事帰還出来るかというシンプルなお話です。予告...
[2013/12/19 00:25] はるみのひとり言

ゼロ・グラビティ

衛星の破片。絶体絶命。神の舟。 
[2013/12/19 21:49] 悠雅的生活

映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注

<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...
[2013/12/20 00:14] 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力

 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外していくにつれ、手や脚が露わになり、やがて美しいジェーン・フォンダが姿を現す。この意表を突いたオープニングに、どれだけの人がノッ...
[2013/12/22 01:33] 映画のブログ

『ゼロ・グラビティ』

□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■劇場 ...
[2013/12/23 08:48] 京の昼寝〜♪

[映画][☆☆☆☆★]「ゼロ・グラビティ」感想

 「トゥモローワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のサンドラ・ブロック主演。事故により宇宙空間に取り残された医療技師が、地球へ帰還すべく奮闘するヒューマン・サスペンス。 酸素、水、温度、そして重力と、おお
[2013/12/23 18:58] 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜

ゼロ・グラビティ

宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。
[2013/12/29 14:00] とりあえず、コメントです

映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる

映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY)
[2013/12/29 21:38] soramove

映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*)

久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的なものはほとんどないです。 ただひたすら、宇宙空間に放り出されたライアン博士が 孤独と不安と絶望感に打ち勝って生還す...
[2014/01/05 15:45] よくばりアンテナ

映画「ゼロ・グラビティ」

元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
[2014/01/06 22:05] FREE TIME

ゼロ・グラビティ

 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100ºCで、音を伝えるも...
[2014/01/10 21:54] 映画的・絵画的・音楽的

映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が太鼓判を押せる作品。 ・★★★☆☆  まぁまぁ。お金払って映画館で観ても悪くない。 ・★★☆☆☆  好き嫌いの分岐...
[2014/01/13 10:54] ディレクターの目線blog@FC2

「ゼロ・グラビティ」

映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行きの船はすごいらしいね。昔、乗員全員が酔ってぐったりして観光にならなかった釣り船で最後までにこにこビデオを回していた私でも酔うかな?酔うか否かの最...
[2014/01/14 17:01] ここなつ映画レビュー

無重力な体感映画

16日のことですが、 映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。 I MAX3Dにて見ました 宇宙でミッションを遂行していたエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー スペースシャトルが大破するという想定外の事故により宇宙空間に放り出...
[2014/02/26 18:42] 笑う社会人の生活

ゼロ・グラビティ

君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がりやクルクル回る様にまるで自分がそこに…?という妙な気持ちを抱かされましたよ、これをIMAXシアターで観てた人は、そりゃ〜半端ない一...
[2014/04/24 10:04] いやいやえん

ゼロ・グラビティ

家のテレビが60型と、かなり大画面なので、少しだけど映画館の臨場感は分かる気がしました。でも、3Dだと、より、宇宙空間の醍醐味が味わえたでしょうね。何も知らずに見たので、その孤独と無重力感と荘厳さが経験できてヨカッタです。より、画面に集中できるよう、吹き替えで見たのですが、これは正解だったか否か考えてしまうところ。ひたすら「体感映画」だった感で、絶賛派と、ひたすら、ハラハラ・ドキドキだけで「...
[2014/12/01 09:53] のほほん便り